三木つばき

LANGUAGE

PROFILE

三木つばき 三木つばき
TSUBAKI MIKI

元JSBA(日本スノーボード協会)テクニカル選手権優勝者(JSBA公認デモンストレーター)の父親指導のもと、4歳からスノーボードを始め、小学6年生には、SAJ(全日本スキー連盟)全日本ジュニア選手権にて、中高生を凌(しの)ぐタイムで小学生の部で優勝。史上最年少11歳でアルペンスノーボーダーのプロ選手となる。プロ1年目で、PSA ASIAプロランキングで3位(alpine女子3位 / 2015-16)となり、ルーキーオブザイヤー賞を受賞した。
中学1年生、プロ2年目には、PSA ASIAプロランキング年間優勝(alpine女子1位 / 2016-17)を果たし、Best Rider of the yearも受賞。海外でのジュニアレースにも5戦出場し、5戦すべて優勝。昨年、中学2年生で、SAJナショナルチーム強化指定ユースに選抜。今年、ヨーロッパ各国を転戦するアルペアドリアシリーズ戦 / 2017-18で、15歳以下女子の部シリーズチャンピオンを果たす。
2019年1月、史上最年少(15歳)で日本代表に選出され、スノーボード・ワールドカップ(2018-19 FIS Snowboard World Cup)」に出場。これから、2022年に開催される北京冬季オリンピックの出場権獲得に向け、アメリカやヨーロッパの国際大会にエントリーをしていく。
株式会社キャタラーは、国内外の強豪に戦いを挑み、次なるステージに羽ばたく三木選手の活動をサポートしてまいります。

元JSBA(日本スノーボード協会)テクニカル選手権優勝者(JSBA公認デモンストレーター)の父親指導のもと、4歳からスノーボードを始め、小学6年生には、SAJ(全日本スキー連盟)全日本ジュニア選手権にて、中高生を凌(しの)ぐタイムで小学生の部で優勝。史上最年少11歳でアルペンスノーボーダーのプロ選手となる。プロ1年目で、PSA ASIAプロランキングで3位(alpine女子3位 / 2015-16)となり、ルーキーオブザイヤー賞を受賞した。
中学1年生、プロ2年目には、PSA ASIAプロランキング年間優勝(alpine女子1位 / 2016-17)を果たし、Best Rider of the yearも受賞。海外でのジュニアレースにも5戦出場し、5戦すべて優勝。昨年、中学2年生で、SAJナショナルチーム強化指定ユースに選抜。今年、ヨーロッパ各国を転戦するアルペアドリアシリーズ戦 / 2017-18で、15歳以下女子の部シリーズチャンピオンを果たす。
2019年1月、史上最年少(15歳)で日本代表に選出され、スノーボード・ワールドカップ(2018-19 FIS Snowboard World Cup)」に出場。これから、2022年に開催される北京冬季オリンピックの出場権獲得に向け、アメリカやヨーロッパの国際大会にエントリーをしていく。
株式会社キャタラーは、国内外の強豪に戦いを挑み、次なるステージに羽ばたく三木選手の活動をサポートしてまいります。

PRESSRELEASE

三木つばき

CAREER

2019年 (16歳) 東京2020オリンピック 静岡県聖火ランナーに選定される
2019年 (15歳) 第25回 全日本選手権 スノボードパラレル種目で史上最年少優勝
2019年 (15歳) 18-19 FIS Snowboard World Cupパラレル種目で史上最年少出場
2018年 (15歳) 18-19 全日本スキー連盟 ナショナルチーム
強化指定Uチームに指定
株式会社キャタラーとの
メインスポンサー契約
2017年 (14歳) 輝くかけがわ応援大使に就任
17-18 全日本スキー連盟 ナショナルチーム
強化指定ユースに指定
欧州アルペアドリアシリーズシーズン優勝 他
2016年 (13歳) 掛川市体育協会特別有効賞 受賞
PSA ASIA プロ第1戦・第2戦 優勝 他
2015年 (12歳) プロ登録
PSA ASIA プロアマ第3戦3位 他
2014年 (11歳) JSBA全日本選手権出場
PSA ASIA プロアマ第1戦4位 他
2013年 (10歳) JSBA全日本選手権出場
三木つばき 三木つばき

RESULT

2020.03.02 カナダ FIS SNOWBOARD North American Cup Blue Mountain (CAN) Women's PGS 5th
2020.03.01 カナダ FIS SNOWBOARD WORLD CUP Blue Mountain (CAN) Women's PGS 16th
2020.02.29 カナダ FIS SNOWBOARD WORLD CUP Blue Mountain (CAN) Women's PGS 18th
2020.02.22 韓国 FIS SNOWBOARD WORLD CUP Pyeongchang (KOR) Women's PGS 13th
2020.02.09 スイス FIS SNOWBOARD EUROPEAN CUP Lenzerheide (SUI) Women's PSL 2nd
2020.02.08 スイス FIS SNOWBOARD EUROPEAN CUP Lenzerheide (SUI) Women's PSL 3rd
2020.01.26 イタリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Piancavallo (ITA) PSL Team 13th
2020.01.25 イタリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Piancavallo (ITA) Women's PSL 11th
2020.01.18 スロベニア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Rogla (SLO) Women's PGS 14th
2020.01.15 オーストリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Bad Gastein (AUT) PSL Team 21st
2020.01.14 オーストリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Bad Gastein (AUT) Women's PSL 16th
2020.01.11 スイス FIS SNOWBOARD WORLD CUP Scuol (SUI) Women's PGS 42nd
2019.12.19 イタリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Carezza (ITA) Women's PGS 19th
2019.12.14 イタリア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Cortina d Ampezzo (ITA) Women's PGS 24th
2019.12.08 ロシア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Bannoye (RUS) Women's PGS 18th
2019.12.07 ロシア FIS SNOWBOARD WORLD CUP Bannoye (RUS) Women's PSL 20th

MESSAGE

こんにちは、アルペンスノーボーダー三木つばきです。

私は4歳からスノーボードを始め、初めてアルペン競技の小さな大会に出場したのは6歳の時です。それから今日まで雪上に立って滑ることを自分のかなめにして、過ごしてきました。

練習や遠征の中には辛い事や、時速70キロメートル以上で滑る中転倒しないようにバランスをとって最速コースを描きながらスピードを競うので怪我の可能性もあります。
でも、風をきって走る感じや遠心力を使ってカーブした時の感覚、大自然に囲まれてするこの競技が大好きなんです。

私には小学3年生の時から「スノーボードアルペン競技で世界一の選手になる」「冬季オリンピックで優勝する」という目標があります。
細かな計画や、これまで重ねてきた練習やトレーニング、食事管理等の努力は今後もますます必要ですが、加えて必ず必要だと感じているのは皆様から応援やご協力をいただくことです。

2018年の怪我をする前までは、自分が金メダルを取りたい!応援してくださっている方々の首にメダルをかけたいという気持ちで大会に臨んでいましたが、今では、それに加えて「自分が選手でいる意義」を考えるようになりました。私が選手として競う姿を通して他の誰かに「私も頑張ろう!」と思っていただけるような選手になりたい、役に立ちたい。と思っています。

これからも全力でアルペンスノーボードとむきあっていきます。
どうぞ応援よろしくお願いします!

三木つばき

MEDIA

三木つばきYoutube動画

CM(WEB バージョン) 
この地球で、ともに生きていく。篇(1:00)

三木つばきYoutube動画

CM(WEB バージョン) 
世界に挑む篇(2:13)

三木つばきYoutube動画

スポンサー契約発表Party
2018/12/24 @さんりーな(掛川市)(16:00)

キャタラーコーポレートサイトへ キャタラーコーポレートサイトへ

pagetop