キャタラーのCSR

だれもが身近に接するかけがえのない自然のため、
自然と人にやさしいものづくり

当社は、自動車・二輪車などの排ガス浄化触媒の開発・製造・販売で、一貫して地球環境保全に取り組んできました。
また、この技術を基礎に、産業用・家庭用などの分野でも環境用触媒を開発、製造、販売しています。
一方、環境浄化に広く利用されている活性炭をベースにしたさまざまな商品の開発、製造、再生、販売を通して、環境浄化とリサイクルに貢献しています。

トップメッセージ

キャタラーグループの経営理念である「人と環境のより良い調和を目指した先進的技術・製品の提供を通じて、顧客の満足と豊かな社会造りに寄与する」は、持続可能な社会の実現を目指す「SDGs」につながると認識しており、事業活動を通じて大気の浄化、環境負荷の低減等に貢献すべく、2030年までの目標達成に向けて活動を開始いたしました。
また、これまで培った触媒技術、炭素材も知見を活かしてカーボンニュートラルに対する取り組みも加速させ、社会的な気候変動問題へも貢献してまいります。
そして、お客様や地域の皆様、また従業員等全てのステークホルダーの皆様に信頼され、愛される企業を目指し、ステークホルダーの皆様と対話し、経営理念の実現に向けた取り組みを進めてまいります。

代表取締役社長 砂川博明

CSR指針・仕入先CSRガイドライン

CSR指針

キャタラーではCSRに関するポリシーである「キャタラーグループCSR指針」を制定しています。
これは当社の「経営理念」の考え方をブレイクダウンし、ステークホルダーごとにキャタラーとして守るべき「CSRに関する考え方」を示したものです。

仕入先CSRガイドライン

「キャタラーグループCSR指針」の前文において仕入先の皆様にこの指針の趣旨をご支持いただき、それに基づいて行動いただくことの期待を書かせていただいております。
その考えの下、仕入先の皆様との相互信頼に基づき、お取引を継続できるように「キャタラー仕入先CSRガイドライン」を制定しています。

コーポレートガバナンス

キャタラーでは法定の機関として、株主総会、取締役会、監査役を設置すると同時に会計監査人の監査によって会計・内部統制の適正を確保しています。

また、各種会議体や「企業倫理委員会」「機密管理委員会」 「輸出取引管理委員会」などの各種委員会を設置することによって、重要事項の審議・業務執行のチェックや内部監査機能の充実を図ることが可能となります。さらに、全従業員にコンプライアンスに対する意識付けを行うため 定期的に各種社内研修が行われています。

社会貢献活動

良き企業市民として社会との調和を図り、愛され、信頼される企業を目指しています。
当社は、さまざまな活動を通じ、社員の社会貢献に対する意識を高め、地域社会との共生を図っています。

2015年4月19日(日)、ヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市)を発着点に「第10回掛川・新茶マラソン」(主催:掛川市体育協会、特別協賛:㈱キャタラー)が行われました。株式会社キャタラーは、この大会を応援しています。

しずおかアダプト・ロード・プログラム(道路愛護運動)

キャタラーでは静岡県及び掛川市と2011年に締結した「アダプトロードプログラム」(道路愛護活動)に基づき、本社北側の国道150号線沿い道路の清掃を一年を通して実施しています

  • 海岸林再生の植樹活動

    海岸線の緑の復活と海岸線の持つ機能を回復するために、掛川市が企業・ボランティア団体に呼びかけ、開催された植樹活動に当社からも参加しました。

  • 地域とのふれあい納涼祭

    会社行事である恒例の納涼祭には地域住民の皆様や社員の家族を招待し、地域にふれあいの場を提供しています。

  • TEL
  • お気軽にご連絡ください 0537-72-3131 受付時間:8:00〜17:00 (土日のぞく)
  • FAX

  • 0537-72-5647 24時間受付中
お問い合わせ
CLOSE
  • Catalog
  • カタログ一覧 会社案内パンフレット、技術紹介パンフレット、サステナビリティレポートをご覧いただけます
  • 会社案内 当社の会社案内パンフレットです。
    触媒製品等を紹介しております。
    会社案内 PDFで見る
  • 技術紹介 人とくるまのテクノロジー展2018で展示した
    最新技術を紹介しています。
    技術紹介 PDFで見る
  • サステナビリティレポート キャタラーの社会的責任について紹介しています。 サステナビリティレポート PDFで見る
カタログ一覧
CLOSE
  • Document
  • 仕入先サイト
  • 日本語サイト
  • 英語サイト
仕入先サイト
CLOSE