キャタラーの環境活動

「人と環境のベストなあり方」を
テーマに、自然と人にやさしい
製品づくりを

だれもが身近に接するかけがえのない自然をいつまでも守っていかなければならないという原点にたち、「人と環境のベストなあり方」をテーマに、自然と人にやさしい商品づくりを目指しています。

基本方針

豊かな21世紀への貢献

豊かな21世紀社会へ貢献するため、先進的な環境製品を開発、提供していきます。さらに、企業活動を通じてのゼロエミッションの継続・維持と電力・LPGのさらなる効率的活用、原材料の有効利用による環境負荷低減を積極的に推進していきます。

環境技術の追求

環境と経済の両立をテーマに、製品開発・生産活動両面で、あらゆる可能性を追求し、新技術の発掘と定着に取り組みます。

自主的な取り組み

環境の汚染を防止するため、環境保全、省エネ、資源有効利用、事務、設計開発/調達の各分野を中心に、環境方針に基づき、自主的な環境目的及び目標を定め、全員参加の活動を計画し、未然防止の徹底と、継続的改善を推進致します。
この活動を、社長を委員長とした経営者審査において評価し、達成に向けての見直しを実施してまいります。

社会との連携・協力

企業活動に関わる全ての環境関係法規、法令、条例、協定及び客先との合意事項の遵守はもとより、関係会社や関連産業との協力をはじめ、環境に関わる社会の幅広い層との連携・協力関係を推進してまいります。

環境教育の実施

これらの活動をより効果的に実行し成果を上げるために、当社で働く全ての人に対して必要な教育を明確にし、計画的に実施してまいります。

環境管理体制

ISO14001

当社では、環境への取り組みをグローバルな形で実現するため、ISO14001の外部認証を1999年10月に取得しました。


環境に関する教育

従業員への環境一般教育、特定作業者への専門教育、内部環境監査員への内部監査員教育、常駐業者及び指定業者に対する教育を継続的に実施しています。

キャタラーの環境保全への取組み

キャタラーの環境保全への取組み
エネルギー使用量の合理化活動を推進

CO2削減活動は、省エネ分科会を中心に、生産停止中の装置空運転などのムダを省き、装置能力の適正化などで装置の効率化を図るなどの低減活動を進めています。

廃棄物の低減
廃棄物ゼロを目指すゼロエミッションを達成

廃棄物の低減活動は、資源有効利用分科会を中心に、装置から出る排水中の汚泥量を低減した装置の開発や廃材の再利用等、廃棄物の低減に取り組んでおり、2007年に、埋め立て廃棄物のゼロエミッションを達成し現在継続・維持中です。

キャタラー製品の環境貢献

自動車用触媒
低排出ガスへの製品提供

各国の自動車に適用される排ガス規制や燃料は様々で、特に排ガス規制は年々厳しくなっています。
当社は各自動車メーカーの排ガスシステムに適合する自動車用排ガス触媒の新技術を開発、提供することで低排出ガス車の実現に役立っています。日本国内向けにおいては、当社製品のほとんどが4つ☆車に搭載されています。


希少資源の使用量削減

排ガス触媒には、希少な資源である貴金属などのレアメタルやレアアースが使用されています。継続的な技術開発により、それらの使用量を低減しつつ、排ガス触媒の性能を向上させることが当社の重要な役割です。右図のように、当社の最先端技術によりレアメタル、レアアースとも年々大幅に低減しています。
次の世代へ貴重な資源を継承する為、さらなる努力をしていきます。

ロングライフ化と使用後の熱源燃料への再利用によるCO2削減

東京,神奈川,静岡を始め各地の下水処理場で採用され、利用先でのCO2発生を大きく抑制。
家庭用空気清浄機などの多種多様の脱臭分野にも適用できます。

  • TEL
  • お気軽にご連絡ください 0537-72-3131 受付時間:8:00〜17:00 (土日のぞく)
  • FAX

  • 0537-72-5647 24時間受付中
お問い合わせ
CLOSE
  • Catalog
  • カタログ一覧 会社案内パンフレット、技術紹介パンフレット、環境ケミカル製品のカタログ、CSRレポートをご覧いただけます
  • 会社案内 当社の会社案内パンフレットです。
    触媒製品等を紹介しております。
    会社案内 PDFで見る
  • 技術紹介 人とくるまのテクノロジー展2018で展示した
    最新技術を紹介しています。
    技術紹介 PDFで見る
  • 環境ケミカル製品カタログ一覧 環境ケミカル製品のカタログ一覧がご覧いただけます。 環境ケミカル製品 一覧を見る
  • CSRレポート キャタラーの社会的責任について紹介しています。 CSRレポート PDFで見る
カタログ一覧
CLOSE
  • Document
  • 仕入先サイト
  • 日本語サイト
  • 英語サイト
仕入先サイト
CLOSE