自動車用触媒製品

キャタラーの自動車用触媒は世界から
信頼されている製品です

自動車用触媒技術は世界初のNOx吸蔵還元型3way触媒(三元触媒)を開発するなど世界でもトップレベルにあり、
多くの自動車メーカーから高い評価と深い信頼をいただいています。

自動車用触媒使用イメージ

3way触媒(三元触媒)

特徴

排ガス中の有害物質である炭化水素や一酸化炭素、窒素酸化物(3way)を、触媒による酸化・還元反応により、窒素や水や二酸化炭素に変換させて無害化します。

超薄壁、超高セル基材へ対応します。

低温から作動し、車両始動時の有害物質を効率良く除去します。

自動車用触媒の構造

セラミックや金属製のハニカム(ハチの巣)構造体の穴の中へ触媒成分(貴金属など)を含んだスラリー(泥状の液体)を塗布して触媒コート層を形成します。

触媒とは?

GPF触媒(4way触媒)

PN(Particulate Number/排気微粒子の粒子数)捕集機能を有するフィルター基材(GPF=ガソリン・パティキュレート・フィルター)に、3way触媒(3元)の浄化機能を付与した4way触媒(=GPF触媒)

GPF触媒について詳しくみる

NSR触媒
(リーンバーンエンジン用触媒)

希薄燃焼排ガス中のNOx(窒素酸化物) を効率よく窒素まで還元し浄化できるNSR触媒。燃費向上を実現し、NOx 吸蔵還元機能を効率化します。

NSR触媒について詳しくみる

ディーゼル用触媒

特徴

フィルタ状基材へ触媒を塗布することにより、炭化水素や一酸化炭素、窒素酸化物とともに粒子状物質(スス等)も除去可能です。

ディーゼル車用触媒の構造

フィルタの開口部の先は行き止まりとなっており、排ガスがフィルタの壁内を通過する際にススを除去します。

触媒とは?

SCR-Filterシステム

ディーゼルエンジンの排気中の窒素酸化物(NOx)を浄化するSCR触媒と、ディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)を一体化させた排出ガス浄化システム。

SCR-Filterシステムについて
詳しくみる

  • TEL
  • お気軽にご連絡ください 0537-72-3131 受付時間:8:00〜17:00 (土日のぞく)
  • FAX

  • 0537-72-5647 24時間受付中
お問い合わせ
CLOSE
  • Catalog
  • カタログ一覧 会社案内パンフレット、技術紹介パンフレット、環境ケミカル製品のカタログ、CSRレポートをご覧いただけます
  • 会社案内 当社の会社案内パンフレットです。
    触媒製品等を紹介しております。
    会社案内 PDFで見る
  • 技術紹介 人とくるまのテクノロジー展2018で展示した
    最新技術を紹介しています。
    技術紹介 PDFで見る
  • 環境ケミカル製品カタログ一覧 環境ケミカル製品のカタログ一覧がご覧いただけます。 環境ケミカル製品 一覧を見る
  • CSRレポート キャタラーの社会的責任について紹介しています。 CSRレポート PDFで見る
カタログ一覧
CLOSE