触媒とは

触媒とは

空気よりもきれいに―
その想いから生まれた触媒

排ガス浄化触媒は自動車や二輪車などが排出する有害な一酸化炭素・炭化水素・窒素酸化物などを無害な二酸化炭素や水などに変える働きをする物です。

さまざまな物質に「触」れることによって化学反応の「媒(なかだち)」をします

貴金属などの触媒成分により自動車の排ガスなどに含まれる有害成分を化学反応で、無害な成分へ変換します。

触媒製品ができるまで

  • Step01材料混合

    貴金属、アルミナなど、触媒として使用する材料と水を混合し、スラリー(泥状の液体)をつくります。

  • Step02粉砕(粒径調整)

    コート層が剥離しないようにスラリーをすりつぶして材料の粒の大きさを整えます。

  • Step03コート

    ハニカム構造体にスラリーをコートします。

  • Step04乾燥・焼成

    加熱して触媒コート層を形成(固定化)します。

キャタラーの触媒の強み

キャタラーの触媒技術(貴金属ナノ加工技術、材料技術、塗布技術、構成技術)について

自動車触媒について

  • TEL
  • お気軽にご連絡ください 0537-72-3131 受付時間:8:00〜17:00 (土日のぞく)
  • FAX

  • 0537-72-5647 24時間受付中
お問い合わせ
CLOSE
  • Catalog
  • カタログ一覧 会社案内パンフレット、技術紹介パンフレット、環境ケミカル製品のカタログ、CSRレポートをご覧いただけます
  • 会社案内 当社の会社案内パンフレットです。
    触媒製品等を紹介しております。
    会社案内 PDFで見る
  • 技術紹介 人とくるまのテクノロジー展2018で展示した
    最新技術を紹介しています。
    技術紹介 PDFで見る
  • 環境ケミカル製品カタログ一覧 環境ケミカル製品のカタログ一覧がご覧いただけます。 環境ケミカル製品 一覧を見る
  • CSRレポート キャタラーの社会的責任について紹介しています。 CSRレポート PDFで見る
カタログ一覧
CLOSE
  • Document
  • 仕入先サイト
  • 日本語サイト
  • 英語サイト
仕入先サイト
CLOSE