三木つばき

LANGUAGE

BLOG

APR04 2019

三木つばき選手 FIS世界ジュニア選手権2019 (混合)に出場しました

1:2

 

2019年4月4日に、 Rogla( ログラ /  スロベニア ) で開催された、

「 FIS SNOWBOARD World Junior Championship Mixed Parallel Team 」に、

戸田大也選手(中京大学)と共に、日本代表チームとして出場しました。

(※)ジュニアレースは、18歳まで出場できるレースです。ただし、海外戦は、19歳まで出場できます。

 

【4/4(木)】

「 FIS SNOWBOARD World Junior Championship Mixed Parallel Team 」

( 三木つばき & 戸田大也 )

 

▼1/16 final

VS スロベニア( Sara GOLTES , Jernej GLAVAN )

WIN

▼1/8 finall(ベスト16)

VS アメリカ ( Lily JANOUSEK , Cody WINTERS )

WIN

▼1/4 final (ベスト8)

VS ロシア ( Maria VALOVA , Ilia VITUGOV )

LOSE

三木つばき選手、昨日の女子ジュニアチャンピオンのマリア選手と接戦。

見事勝利し、戸田大也選手にバトンしたのですが、
VITUGOV 選手の追い上げを交わしきれず、
残念ながらベスト8で敗退となりました。

スクエア

▲レース後、ロシアのMaria VALOVA選手と抱擁する三木つばき選手(中央 右)

 

結果、日本チームは、7位入賞

優勝は、1/4 finalで日本チームを破ったロシアチーム(Rus 2)

 

ジュニア世界選手権2019 in Rogla

メダル獲得数は下記の通り

 

1位 ロシア

(金メダル4 銀メダル2 銅メダル2)

2位ウクライナ

(金メダル1)

3位 カナダ

(銀メダル1 銅メダル2)

 

日本は、三木つばき選手が獲得した銀メダルにより、

4位タイとなりました。

 

素晴らしい活躍をしてくれた三木つばき選手。

週末のヨーロッパ選手権も期待できそうですね。

 

▼FIS オフィシャルサイトでも、三木選手はこれから目が離せない選手だとレポートされていました。

fis

引用:FIS Official Site

https://www.fis-ski.com/en/snowboard/alpine-snowboard/alpine-snowboard/news-multimedia/news/valova-and-kharuk-on-top-in-rogla-psl-junior-worlds

 

つばき応援団のみなさま、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

 

pagetop