三木つばき

LANGUAGE

BLOG

DEC20 2019

三木つばき選手(キャタラー)2019年最終戦 決勝Tまで0.2秒足りず

2:1

 

2019年12月19日に、Carezza (カラーゼー/イタリア) で開催された、
「FIS SNOWBOARD WORLD CUP 」に、当社所属選手 三木つばき が出場しました。

 

【12/19(木)】
Women’s Parallel Giant Slalom

予選敗退:19位

リザルト

(参照:FIS:国際スキー連盟 ホームページ
※決勝Tは悪天候のため中止となり、予選レースのタイムが公式リザルトとなりました。

 

三木つばき選手にとって今年最後のレース。予選2本とも40秒台を切り、初の決勝進出かと期待しましたが、あとo.2秒に泣いたレースとなりました。

 

優勝(予選1位)したセリナ・イエルク選手のインスタグラムには、「#safetyfirst」とタグ付けされ、クラッシュしてしまった選手の動画がUPされていました。自身の優勝よりも「安全第一」をポストしていることが素晴らしいと思いました。三木つばき選手も今シーズンこそは大きな怪我がないことを願っております。

 

年末は少し休養をとっていただき、年始早々に開催されるオーストリアでのW杯に最高の状態で挑んでほしいです。
———————————————
2020年1月5日(日)
FIS SNOWBOARD WORLD CUP Lackenhof (AUT)
———————————————

これからシーズン本番。素晴らしい年明けとなることを願っております。

 

がんばれつばき!

pagetop