三木つばき

LANGUAGE

BLOG

FEB08 2021

三木つばき W杯 2戦連続でベスト8進出

16:9_つばきリザルト用-[更新済み]

 

2021年2月6日・7日、BANNOYE (バンノエ/ ロシア ) で開催された、
「FIS SNOWBOARD WORLD CUP BANNOYE 」に、当社所属選手 三木つばき が出場しました。

 

■2月6日(土) 【WOMANS PGS(パラレル大回転) 】

【予選】
・本レースは世界各国から、43名がエントリーしました。
——————————————————————
※日本からは、三木つばき選手と竹内智香選手が出場
——————————————————————

 

(予選)
1本目:ブルーコース 38.07秒(5位)
2本目:レッドコース 39.57秒(4位)

合計タイム:1分17.64秒で予選8位通過
——————————————————————
※予選1本目、各コース(レッド&ブルー)上位16名(計32名)のみ予選2本目に進出できます。
※レッドコース・ブルーコースの合計タイム上位16名が決勝トーナメントに進出します。
——————————————————————

 

【決勝】
・決勝は、タイムではなく、早くゴールした選手が勝つトーナメント方式。
——————————————————————
※予選上位と下位が、初戦で対戦するようにトーナメントが組まれます。(例:16位 vs 1位)
よって、つばき選手(予選8位)のベスト16の対戦相手は、予選9位の選手と対戦することになります。
——————————————————————

 

(1/8 FINAL : ベスト16 )
・ブルーコース Claudia Riegler(1973)
・レッドコース  三木つばき(2003)

前レースと同じカード、オーストリアのベテランクラウディア・リーグラー選手(47歳)と対戦。
つばき選手はレッドコースを選択し、0.08秒差をつけ勝利。
——————————————————————
※決勝トーナメントは、予選上位の選手に滑走するコースを選択できる権利が与えられます
——————————————————————

 

(1/4 FINAL:準々決勝 )
・ブルーコース Selina Jörg(1988)
・レッドコース  三木つばき(2003)

予選1位通過の強敵 セリナ・イエルク(ドイツ)と対戦し、1.97秒差で敗退し7位という結果となりました。
2戦連続でベスト8に進出となりましたが、W杯ベスト4の壁はまだまだ高いようです。

 

 

■2月7日(日) 【WOMANS PSL(パラレル回転) 】

【予選】
・本レースは世界各国から、43名がエントリーしました。
——————————————————————
※日本からは、三木つばき選手と竹内智香選手が出場
——————————————————————

(予選)
1本目:レッドコース 34.66秒(12位)
2本目:ブルーコース 34.44秒(8位)

合計タイム:1分09.1秒で予選17位(予選敗退)

 

2日は強風のため、レースの開始時間が4時間程度遅れました。
悪天候の中、新たな滑り方で挑んだ結果1本目で大幅なタイムロスとなり、今シーズン初の予選敗退。

 

今月、つばき選手が出場するレースは本レースにで終了。
来月(3/1-2)にスロベニアで開催される世界選手権に向け欧州で合宿を行うとのこと。

 

引き続き、皆さまの応援よろしくお願いいたします。

 

(Official Results )
2/6 WORLD CUP BANNOYE
【WOMANS PGS】
—————————————–
1st
Ramona Theresia Hofmeister (1996)
ラモナテレジア・ホフマイスター / ドイツ

2nd
Cheyenne Loch (1994)
シャイエン・ロック / ドイツ

3rd
Sabine Schöffmann(1992)
ザビーネ・シェフマン/ オーストリア

7th
Tsubaki Miki (2003)
三木つばき / 日本

—————————————–
FIS|国際スキー連盟 ホームページ より引用

決勝戦の様子はYouTubeでご覧いただけます。

youtube

Loch vs. Hofmeister | Big Final | Bannoye | Women’s PGS | FIS Snowboard

 

2/7 WORLD CUP BANNOYE
【WOMANS PSL】
—————————————–
1st
Julie Zogg (1992)
ジュリー・ゾック / スイス

2nd
Cheyenne Loch (1994)
シャイエン・ロック / ドイツ

3rd
Tomoka Takeuchi(1983)
竹内智香 / 日本

17th
Tsubaki Miki (2003)
三木つばき / 日本

—————————————–
FIS|国際スキー連盟 ホームページ より引用

pagetop