EN

NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 三木つばき W杯 3位決定戦敗退、2戦連続表彰台を逃す

DEC16 2021

三木つばき W杯 3位決定戦敗退、2戦連続表彰台を逃す

12.16

 

2021年12月16日、Carezza (カレッツァ / イタリア ) で開催された「 FIS SNOWBOARD WORLD CUP 」に、当社所属選手 三木つばき が出場しました。

 

————————————-
WOMAN’s PGS(パラレル・ジャイアント・スラローム)
————————————-

■予選1本目 (ブルーコース)
vs  カロリン・ランゲンホースト (W杯ランク8位)

39.22秒 (4位)

 

■予選2本目 (レッドコース)
vs ナディア・オホナー (W杯ランク12位)

41.70秒 (1位)

 

————————————-
予選計:1分20.92秒
予選5位で決勝進出
————————————-
※予選2本のタイム上位16名が決勝トーナメントに進出できます。

 

(決勝トーナメント)
※タイムを競うのは予選のみ。決勝の勝敗は一発勝負となります。

 

■1/8 Final :ベスト16(レッドコース)
vs ナタリア・ソボレワ (W杯ランク15位)

相手選手DNF(※)のため勝利

※Do Not Finish
スタートしたがゴールができなかった。競技の途中で棄権すること

 

■1/4 Final :準々決勝(レッドコース)
vs Darina Klink (W杯ランク23位)

0.51秒差で勝利

 

■SemiFinal :準決勝(ブルーコース)
vs エステル・レデツカ (※)

0.33秒差で敗退

※エステル・レデツカ選手
2018年平昌オリンピックでアルペンスキーとスノーボードの異なる2つの競技で
金メダルを獲得した二刀流の女王。

 

■Small Final :3位決定戦(ブルーコース)
vs ラモナテレジア・ホフマイスター (W杯ランク1位)

0.65秒差で敗退

 

(結果)
■4位
■獲得ポイント:500pt
■W杯ランキング:4位(12/16時点)

 

OFFICIAL RESULTS (FIS より引用
————————————-
1位 ダニエラ・ウルビング(オーストリア/1998)
2位 エステル・レデツカ(チェコ/1995)
3位 ラモナテレジア・ホフマイスター(ドイツ/1996)

4位 三木つばき(日本/2003)

10位 竹内智香(日本/1983)

出場選手数:58名
————————————-

 

本レースの動画は、FIS Snowboarding YouTubeチャンネルでご覧いただけます

Parallel Giant Slalom | Carezza (ITA) | FIS Snowboard (1時間33分)

 

引き続き応援をよろしくお願いいたします。