EN

NEWS

  • HOME
  • NEWS
  • 三木つばき 個人PGS 9位、男女混合PGSは初のベスト 8進出

JAN14 2022

三木つばき 個人PGS 9位、男女混合PGSは初のベスト 8進出

1.14

 

2022年1月14日、15日、Simonhöhe (シモンヘーエ / オーストリア ) で開催された「FIS SNOWBOARD WORLD CUP」に、当社所属選手 三木つばき が出場しました。

————————————-
1.14 WOMAN’s PGS(パラレル・ジャイアント・スラローム)
————————————-

■予選1本目 (ブルーコース)
32.05秒 (6位)

■予選2本目 (レッドコース)
33.19秒 (5位)

————————————-
予選計:1:05.24秒
予選5位で予選通過
————————————-
※予選2本のタイム上位16名が決勝トーナメントに進出できます。

 

(決勝トーナメント)
※タイムを競うのは予選のみ。決勝の勝敗は一発勝負となります。
 

■1/8 Final :ベスト16 (レッドコース)
vs アンナマリ・ダンチャ (W杯ランク22位)

0.10秒差で敗退

 

(結果)
■9位
■獲得FISポイント(Cupポイント):290pt(29)
■W杯ランキング(1/11時点)
・PGS:12位 (134pt)
・PS:4位(116pt)
・総合:9位(250pt)

 

OFFICIAL RESULTS(FIS より引用
————————————-
1位 アレクサンドラ・クロール (オーストリア/1990)
2位 ジュリア・デュモヴィッツ (オーストリア/1987)
3位 メラニー・ホッホライター (ドイツ/1996)
3位 ソフィア・ナディルシナ (ロシア/2003)

9位 三木つばき(日本/2003)

13位 竹内智香(日本/1983)

20位 佐藤江峰(日本/1990)

出場選手数:52名

 

1.15_team

————————————-
1.15 TEAM PGS(男女混合 パラレル・ジャイアント・スラローム)
————————————-
▼JAPAN1
男子:神野愼之助(トヨタ自動車スキー部)
女子:三木つばき(キャタラー)
 

■予選 (レッドコース)
vs ポーランド
1本目 神野愼之助 より +0.66差でバトン
2本目 三木つばきが 0.66秒差を逆転、0.15秒差をつけ勝利
 
■1/8 Final :ベスト16 (レッドコース)
vs オーストリア
1本目 神野愼之助 より +0.13差でバトン
2本目 三木つばきが 0.13秒差を逆転、0.26秒差をつけ勝利
 
■1/4 Final :ベスト8 (ブルーコース)
vs ロシア
1本目 神野愼之助 より +0.00差でバトン
2本目 三木つばきが 0.47秒差をつけられ敗退

 

OFFICIAL RESULTS(FIS より引用
————————————-
1位 オーストリア (ザビーネ・シェフマン/アレクサンダー・パイアー)
2位 ドイツ (メラニー・ホッホライター/シュテファン・バウマイスター)
3位 韓国 (チョン・ヘリム/イ・サンホ)

8位 日本 (三木つばき/神野愼之助)
 
出場チーム数:24チーム(48名)
 

(スケジュール)
2.08 中国(Beijing) 北京2022 冬季オリンピック 女子PGS
2.26 ロシア(Moscow) FIS SNOWBOARD WORLD CUP 女子PS
3.05 スロベニア(Rogla) FIS SNOWBOARD WORLD CUP 女子PGS
※各日程は予定であり変更となる可能性があります。
 
引き続き応援の程よろしくお願いいたします。