Coated GPF

Exhibition 2018 / 2017

Coated GPF

Coated GPF

直噴ガソリン車の排ガス規制“ユーロ6”に対応する後処理装置として期待される、PN捕集機能を有するフィルター「ガソリン・パティキュレート・フィルター(以下:GPF)」。当社では、3way触媒とBere GPFの並べるシステムだけでなく、GPF自体に3way触媒の浄化機能を付与した『Coated GPF』の開発を進めています。

MORE

NOx排出抑制材料

Exhibition 2018 / 2017 / 2016

再始動NOx排出抑制材料
(SRR-MIX)

Restart NOx emission suppression material

アイドリングストップ後の再始動時に排出される窒素酸化物(以下:NOx)の抑制を狙い、NOx浄化反応促進の視点からの技術開発を行い、Rh担体であるZr複合酸化物の組成探索を行い、水蒸気改質反応を促進する材料(SRR-MIX)を開発しました。

MORE

新酸素吸蔵材料

Exhibition 2017 / 2016

新酸素吸蔵材料 (pCP)

Persistent Ceria-Zirconia Pyrochlore type solid solution

CeO2-ZrO2固溶体(CZ)は、自動車用3way触媒において、変動する排気の雰囲気を調整し、浄化活性においては、特に窒素酸化物(以下:NOx)の還元活性を保持する酸素貯蔵能(OSC)を持っています。当社では、排出ガス中の酸素濃度変動域での「NOx排出挙動」に着目し、酸素濃度変動時の活性領域を拡大した材料「新酸素吸蔵材料」(pCP)を開発しました。

MORE

NSR Catalyst

Exhibition 2017 / 2016

NSR Catalyst

NSR Catalyst

近年、各国の燃費規制に対し、酸素過剰雰囲気で燃焼するリーンバーンエンジンが再検討されています。しかし、リーンバーンエンジンは、ディーゼルエンジンと同様に、窒素酸化物(NOx) が発生してしまいます。当社では、“NOx 吸蔵機能を持つ物質”と“触媒機能を持つ貴金属”を、高分散に配置する技術開発に成功し、希薄燃焼排ガス中のNOx を効率よく窒素まで還元浄化でき、燃費向上も可能にしたNSR触媒を開発しました。

MORE

CONTACT US

info@cataler.co.jp

(      本     社     )
本 社 / CATALER CORPORATION

437-1492 静岡県掛川市千浜7800

(0537)72-3131

( 研究開発拠点 )
研究開発 / ARK CREATION CENTRE

438-0112 静岡県磐田市下野部 1905-10

(0539)77-3000

CATALER GROUPLIST

  • CATALER ( THAILAND ) CO.,LTD [ CTC ]
  • PT.CATALER INDONESIA [ CIC ]
  • CATALER SOUTH AFRICA ( PTY. ) LTD [ CSA ]
  • CATALER INDIA AUTO PARTS PVT. LTD. [ CIN ]
  • CATALER NORTH AMERICA CORPORATION [ CNA ]
  • CATALER NORTH AMERICA CORPORATION, DETROIT OFFICE
  • 科特拉(無錫)汽車環保科技有限公司 [ CCC ]
  • CATALER CORPORATION, EUROPE OFFICE
  • CATALER EUROPE CZECH OPENING 2020

pagetop