(株)キャタラー/ 静岡県掛川市

  • Tsubaki Miki
  • CATALINER
  • WAKUWAKU理科教室
日本語

言語を選択してください。

広報戦略(C-PRS)

キャタラーはステークホルダー(※)に「発信(提供)する情報」・「受信(収集)する情報」の内容や形態、方法のほか、それらの情報に関わる組織・従業員の在り方などを考慮した戦略的なPR(※)を行っています。

ステークホルダー
英語の「stakeholder」には「利害関係者」という意味があります。ビジネスシーンでは、企業組織における利害関係者(株主、経営者、従業員、顧客、取引先など)すべてを広範囲に指します。

PR
C-PRS(Cataler -Public Relations Strategy)の名称に含まれる「PR」とは、社会(Public)との良好な関係づくり(Relations)を目的とするコミュニケーション活動全般(=広報)を指す言葉です。良好な関係づくりのためには、自社のことを相手に正しく理解してもらえるように情報を伝えることが必要であり、同時に、相手のことを正しく理解できるように情報を受け取ることも必要になります。そうした経緯を踏まえて、広報とは、情報の発信・受信の両面を含み、対象の良好な関係づくりを目的として行うコミュニケーション活動を指します。

広報戦略

企業が行う、ステークホルダーの
関心事項を理解するための
取り組み(例)

お客様
顧客には品質に何らかの問題があった場合に、ニュースリリースで情報を適切に開示します
地域社会
ボランティア活動などを通じた社会貢献を行います
従業員
従業員満足度などを通して調査を行い、適切な対応を進めます
仕入先
取引先にはCSRや環境問題への取り組みを促します
株主
株主総会などで意見や要望などを聞いていきます