新着情報

2018.10.24

受賞

静岡新聞 広告賞 2018 『地域広告賞』を受賞しました

静岡新聞 広告賞 2018 『地域広告賞』を受賞しました

2018年10月24日、静岡新聞放送会館にて「静岡新聞 広告賞 2018 表彰式」が開催されました。

自動車排出ガス浄化用触媒の開発・製造をはじめ、燃料電池用電極触媒の開発・製造など、人と環境に優しく、持続可能な未来社会の実現に取り組む当社が、新たな技術開発の拠点「アーク・クリエイション・センター」( 磐田市) の始動にあたり、地域の皆さまへのご挨拶と施設紹介を兼ね、4 月1 日に掲載した『4月1日ですが、本当です。本日、磐田で始動。「キャタラー」』が地域広告賞に入賞し表彰されました。

本受賞は、興味を喚起するキャッチコピーとともに、企業姿勢と施設紹介を新聞紙面にて詳報したことが評価されたものです。

 

2018.10.05

受賞

アーク・クリエイション・センターの建設工事が 安全衛生 静岡労働局長優良賞を受賞しました

アーク・クリエイション・センターの建設工事が 安全衛生 静岡労働局長優良賞を受賞しました

2018年10月5日、静岡労政会館(静岡市)で開催されました「平成30年度 静岡県産業安全衛生大会」において、清水建設 名古屋支店殿の、当社研究開発拠点「キャタラー アーク・クリエイション・センター」建設工事が「平成30年度 静岡労働局長優良賞(安全確保対策)」を受賞されました。

今後も安全衛生に対する意識の向上、対策に努めてまいります。

2018.10.02

受賞

『2018年度デミング賞大賞』を受賞いたしました

『2018年度デミング賞大賞』を受賞いたしました

2018年10月2日、一般財団法人日本科学技術連盟(佐々木真一理事長)におかれているデミング賞委員会にて、当社の『デミング賞大賞』の受賞が決定いたしました。

デミング賞は、「総合的品質管理(TQM)」の活動で優れた実績をあげた組織に与えられる賞で、デミング賞大賞は、デミング賞受賞後、3年以上にわたり継続的にTQMを実践している組織が応募でき、TQMの特色が活かされ、その水準が向上・発展していると認められた場合に授与される賞となります。

 今回の受賞は、2015年のデミング賞受賞後、自動車の電動化の流れや激化するグローバル競争を見据えたグローバルビジョンの策定とその実現に直結したTQMの展開、プラットフォーム触媒の開発に基づく開発期間短縮による受注確率の大幅向上、工場からサプライチェーン全体へBCM(事業継続マネジメント)を拡大、弱点を顧客価値創造に転換するための新研究開発センターの立ち上げ、日常管理の標準整備による自工程完結の徹底、IoT時代における情報基盤整備など、さまざまな全社をあげた活動が評価されたことによるものです。

本賞の授賞式は、11月14日(水)に東京・大手町の経団連会館にて行われます。

 

※デミング賞、デミング賞大賞については、以下一般財団法人 日本科学技術連盟のHPをご参照ください。

https://www.juse.or.jp/deming/

※日本科学技術連盟からのニュースリリースは以下をご参照ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000027520.html

2018.09.19

受賞

『2018年“超”モノづくり部品大賞』を受賞しました

『2018年“超”モノづくり部品大賞』を受賞しました

2018年9月19日、当社が開発した『ディーゼルトラック用HC選択還元触媒』が、「2018年“超”モノづくり部品大賞」の『環境・資源・エネルギー関連部品賞』に選定されました。

 

▼2018年“超”モノづくり部品大賞 

https://www.cho-monodzukuri.jp/award/

 

▼“超”モノづくり部品大賞とは

日本のモノづくり産業は少子高齢化、大都市部への集中と地域社会の疲弊、新興国の台頭による国際的な産業構造の変化の中で、モノづくり力の維持・強化、付加価値の高いモノの供給が大きな課題となっています。日本の産業界は機械や電機、自動車から生活関連に至るまで、数多くの優れた製品を生み出しています。こうした完成品を支えているのが、最終製品の機能・経済性などを実現する部品や部材です。 
 モノづくり日本会議と日刊工業新聞社は、日本のモノづくりの競争力向上を支援するため、産業・社会の発展に貢献する「縁の下の力持ち」的存在の部品・部材を対象に「モノづくり部品大賞」を実施しています。 
 2018年で15回目となります。03年に「モノづくり部品大賞」として創設し、08年から現名称となり、現在「機械・ロボット」「電気・電子」「モビリティー関連」「環境・資源・エネルギー関連」「健康福祉・バイオ・医療機器」「生活関連」の6分野を表彰対象としています。受賞部品は14年間で累計510件にのぼります。 
 日本の産業界には、災害に強い国土の形成や環境・エネルギー問題の解決、さらなる顧客満足度の向上などに向けて、新しいモノづくりが求められています。

超モノづくり部品大賞HPより引用)

 

▼モノづくり日本会議

https://www.cho-monodzukuri.jp/

 

▼日刊工業新聞社

https://www.nikkan.co.jp/

 

▼ディーゼルトラック用 HC選択還元触媒

(日本語)

https://www.cataler.co.jp/aee2018/diesel/hc-scr.php

(英語)

https://www.cataler.co.jp/en/aee2018/diesel/hc-scr.php

 

 

2018.09.06

受賞

QCサークル東海支部 チャンピオン大会にて金賞・銀賞を受賞しました

QCサークル東海支部 チャンピオン大会にて金賞・銀賞を受賞しました

2018年9月6日、愛三文化会館(愛知県大府市)にて、QCサークル東海支部主催「第6045回 QCサークル東海支部 チャンピオン大会」が開催されました。本大会は、QCサークル東海支部の4地区(愛知・静岡・三重・岐阜)から選抜された優秀サークルが一同に会し、東海支部の改善事例のチャンピオンを決める大会です。当社からは、「スマイルサークル」(JHS部門)と、「G2200サークル」(製造部門)が出場し、それぞれ金賞と銀賞を受賞しました。

 

 

▼QCサークル東海支部

https://www.juse.jp/qcc/tokai/

 

カテゴリ

アーカイブ

  • TEL
  • お気軽にご連絡ください 0537-72-3131 受付時間:8:00〜17:00 (土日のぞく)
  • FAX

  • 0537-72-5647 24時間受付中
お問い合わせ
CLOSE
  • Catalog
  • カタログ一覧 会社案内パンフレット、技術紹介パンフレット、CSRレポートをご覧いただけます
  • 会社案内 当社の会社案内パンフレットです。
    触媒製品等を紹介しております。
    会社案内 PDFで見る
  • 技術紹介 人とくるまのテクノロジー展2018で展示した
    最新技術を紹介しています。
    技術紹介 PDFで見る
  • CSRレポート キャタラーの社会的責任について紹介しています。 CSRレポート PDFで見る
カタログ一覧
CLOSE
  • Document
  • 仕入先サイト
  • 日本語サイト
  • 英語サイト
仕入先サイト
CLOSE